アデリーの新卒採用求人 | 技術職 | 柳井市

株式会社アデリー

【株式会社アデリー】柳井市の求人|技術職(法人営業、商品企画・開発・デザイン、カタログ制作、WEB運営、システム開発・運用、 食品品質管理、カスタマーサポート、商品調達仕入先管理、生産管理、商品加工管理、物流業務)|新卒採用

業 種
食品
職 種
総合職
  • 完全週休2日制
  • ノー残業デー
  • 教育・研修制度が充実
  • 幅広い業務を経験できる
  • 高シェアを誇る仕事
  • 将来性の高い事業に関われる仕事

この求人のアピールポイント

ギフトビジネス業界のトップランナー!商品の企画・開発からデザインから物流・販売まで、あらゆるニーズに対応する「総合プロデュースカンパニー」

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • インターン
  • 企業説明会
  • 採用情報

株式会社アデリーとは


私たちは、心を届けるギフト商品を扱う会社です。スイーツを中心とした商品の企画・開発からデザイン、その魅力を引き出すカタログの制作、独自のルート開拓による物流・販売まで、あらゆるニーズに対応する「総合プロデュースカンパニー」です。



ギフトビジネス業界のトップランナー


ギフトを販売・企画する業界では、当社はトップランナーです。

例えば、山口県の一部の地域でしか知られていない隠れた名産品( 柳井の自然薯を使ったふりかけや汁、江戸時代からつづく老舗和菓子店の翁あめ等)を自社メディアにて全国に発信したり、瀬戸内海の島の「町おこし」のために、特産品を使ったスイーツづくりを提案したり、これまでにも様々な新しい価値を創造する仕事を手掛けてきました。

そして今や、私たちの取り組みやアイディアは業界のスタンダードになってきています。
事実、当社のサービスは多くの有名製菓メーカーや自治体にも採用されています。



あなたの力を引き出せる


商品の企画・販売力とやりきる体制があるからこそ、アデリーで生まれたアイディアはたくさんの人たちに注目してもらうことができます。つまりアデリーでの仕事は、世の中の流れを創造する感覚があります。
社員一人ひとりが時流を創造する可能性を持った仕事ができることは、アデリーの誇りです。

ところが、いくら輝ける力を秘めている人でも、誰とはたらくか・どこではたらくかを間違えると、それを発揮することはできません。
なぜならば、時流を動かすためには多くの壁が立ちはだかります。
その壁を乗り越えて前へ進んでいくには、それに見合った環境や仲間が必要なのです。

当社は、そんな輝ける力を持った方が活躍できる環境と仲間を提供することを約束します。
例えば、入社3年以内もしくは25歳までの若手社員のために、創業者である小野会長自らが塾長となり「令生塾」を開講し、アデリーを通して生まれた理念や哲学について講義を行い、いずれ会社を背負っていく人材を創業者自らが教え育てるという環境があります。

トップ自ら若手の成長に力をそそぐ当社だからこそ、入社2年目の若手が提案し実現したサイボウズの全社的な導入など、若手社員が自ら考え・行動し、会社を動かしていく文化があるのです。

だから、私たちは立ちはだかる壁を壊しながら、時流を動かし、多くの人を喜ばせることができるのです。



求めるのは、アデリーを乗りこなせる人物


この業界には多くの会社がありますが、私たちはフットワークが最も軽い会社だと思います。
たとえばひとつの商品がお客様への元へ届くまでに、一般的にはメディアの役割は広告会社が担い、物流の役割は運送会社が担います。
これに対しアデリーでは、商品開発から流通販売まで「一気通貫のサービス」として全工程を自社で行います。
営業・システム開発・経理などの仕組みづくりから、メディア制作、品質管理まで1社ですべての機能を兼ね備えています。まるでスーパーカーのように各機能が洗練されているため、戦略にあわせてスピーディに舵を切ることができ、どこよりも早く時代の流れに対応できるのです。

当社で行えることは枚挙にいとまがありません。
顧客のニーズに合わせて、素材からの商品開発、様々な媒体を利用したPRの企画立案、自社大型倉庫を活用した物流サービスの提供・運営管理、利益を生み出すためのコスト概算等etc…
柔軟かつスピード感を持って仕事を動かしていくので、弊社の環境を乗りこなすことは難しいのですが、乗りこなせるようになれば仕事にハマっていきます。

どのような人が乗りこなすタイプかといえば、他者から教えて貰えるタイプの人です。自分の力だけで乗りこなすのは困難です。
そして、ただ教えてもらうだけでは乗りこなすことはできません。
人の言っていることを読み取るセンスや、全体を俯瞰して見ることのできる力、聞いた事が正しいかどうかの判断する能力も必要となります。



縦割りの組織でなく円だからこそ楽しい


ここまでの話を聞くと、私には無理なのでないか?と心配になる人もいるかもしれませんが、
当社の横のつながりが強い組織体制なら大丈夫です。
なぜなら、一般的な企業の組織図は縦割りで与えられた仕事をこなすだけだったり、部門ごとの交流がなかったり、情報が一方通行であったりします。
だから、本質を読み取ることや、全体を俯瞰して見ること、情報を判断することが難しいのです。
当社の組織は円だから、いろいろな部門に関わりながら、色々な事を勉強し、一人で多くのことができる人材に楽しく成長していくことができるのです。



多くの業務の中からあなたに合った仕事を見つけられる


アデリーは商品開発から流通まで「一気通貫のサービス」を持っております。
皆さんにはその一連の流れの中で必要となる業務、全てに取り組んで頂くことになります。
入社後は新入社員研修ですべての部署を経験してもらうことになります。
営業から商品企画・開発・デザイン・メディア制作、WEB運営…と様々な業務があります。

【配属部署一覧】

多くの業務の中から、あなたに合った仕事を見つけ出しましょう!
そして、将来的にはコンサルティングや収支の計画を立てるなど経営にも関わっていただける人材に成長していただきたいと願っています。

先輩社員インタビュー




本社営業部
浅田 将宏 (入社3年目)
山口大学 経済学部 卒


就職活動中はどのような企業を希望していましたか?
浅田:私が就職活動でこだわったのは、時代が変わっていく中で企業自体が時代と共に変化していくことができ、新しい事に挑戦し続ける企業に就職したいという気持ちがあったので、業種に捉われずにそうした企業を探していました。
山口県内に絞って探していましたか?
浅田:いいえ、県内・県外問わずに就職活動をしていました。
アデリーがたまたま山口県にあり、自分の求めるものを兼ね備えた会社だったということです。
アデリーを知ったきっかけを教えて下さい。
浅田:就職サイトを見ていて、クリエイティブな仕事内容をしていることが気になった事がきっかけです。
説明会には参加しましたか?また、その時の印象を教えて下さい。
浅田:選考を兼ねた説明会に参加しました。
その時、社歴や経験は関係なく、1年目や2年目の若手社員でも、責任のある仕事を任せて貰えて、それに対して会社側もストップを掛けずに自由に仕事をさせてくれるという事を聞いて、自分が求めているものだと感じました。
また、会社の人たちの雰囲気が、やりがいをもって楽しく仕事をしていると感じましたね。
御社はとてもおしゃれな雰囲気の職場ですが、学生から見てこの雰囲気はいかがでしたか?
浅田:山口県は自分自身の地元ではありますが、正直に言うと田舎のイメージが強いです。
グーグルマップで所在地を調べた時は、山口県でも田舎な地域にあるなと思いました。
しかし、説明会の際に坂を登っていくといきなりおしゃれな建物が現れたのでびっくりしました。社屋の見た目やデザインにはテンションが上がりました。
面接時に印象に残った言葉はありますか?
浅田:採用担当の方から「浅田さんなら当社に入社するとやれそうな気がするけど、、、色々な仕事を任せて貰えるという事は、責任を持って仕事をすることであり、苦労も多い険しい道になると思います。それでも良ければ入社して欲しいです」と言っていただきました。
当時は新卒での入社に対しては教育プログラムが現在ほど定まっていなかったので、そのように言われたのだと思います。
素直に苦労をする事を隠さずに教えて頂けた正直さが、私にとっては良い印象になりましたね。それがあった事で、入社前に覚悟が持てました。




実際に入社して働いてみた感想はいかがでしたか?
浅田: 覚悟していましたが、予想以上に大変だと感じました。1年目も大変でしたが、2年目が特に大変でしたね。
私は営業を担当していて、1年目は見習期間で上司の仕事の補佐を行う役割をしていましたが、2年目からは自分で予算を立てて、自分のお客様を持ち、自分の出来る範囲の中で多くを任せて貰えるようになりましたが、経験も知識も足りず、どんどん時間が過ぎていく中で、どのように営業として数字を上げていくのかという苦しみに押しつぶされそうになりながら仕事をしていました。

当時はしんどい雰囲気が出ていたと思うので、社内ですれ違うだけで「大丈夫?」と色々な方から声を掛けられました。その声が私の力になりました。
自分の気持ちを整理して、「今、仕事を投げ出しても何も残らない、自分が出せる限界まで仕事をやり切れば、その中で何か感じるものがあるのではないか」と覚悟を決めて仕事に取り組みました!そのおかげで、自分の壁を壊して人間的に成長することができました。
直属の上司や先輩になる方は入社時から同じ方に付いてお仕事をしていますか?
浅田:大木さんという方に1年目から現在まで指導して頂いています。
どんな方ですか?
浅田:良い意味で放任主義ですね。
私がする事にストップをかける事もなく、私自身の裁量で仕事をさせて頂いているので有難いですね。
それに、私がつらい時に相談すると真剣に話を聞いてくれて、的確なアドバイスをくれる人なので、大木さんが上司でよかったと思っています。
アデリーに入社して良かったと感じる所を教えて下さい。
浅田:やれば結果が付いてくると実感が出来た事ですね。逆に言えば、やらないと結果が出ないです。特に人とのコミュニケーションに関して、学生時代と社会人とではコミュニケーションの取り方が変わってくるので、学生時代だと自分と合わない人とは関わらないという選択が出来ますが、社会人になると苦手な方でも関わらないといけません。そうした中で、関わり方を試行錯誤しながら、少しずつやり方が分かってきます。
そうすると、苦手と感じていた人が実は、自分を成長させてくれる人だという事に気づけたりします。


アデリーでは社員の成長のための研修などありますか?
浅田:「令生塾」という若手社員に向けた研修があります。
入社1年目~3年目までの社員を対象に会長が塾長として、月に1回程研修を行います。会長の哲学や仕事に対しての考え方に触れられたり、会長が勉強されてきた中で良かった本などを紹介して頂けたりします。
また、若手社員の中でディスカッションしながら議題に対して答えを出していく事も行っています。会長の哲学を生で聞ける貴重な場であり、若手社員が交流を深める事も出来る場でもあります。
若手社員同士の繋がりは強いですか?
浅田:令生塾以外でも、土日に若手社員で集まって遊んだり、スポーツをしたりしているので、繋がりは強いと感じています。
アデリーはキャリア採用の方も多いと聞いていますが、新卒入社の方からはどのように映りますか?
浅田:キャリア採用で入社される方は30代前後やそれ以上の年齢の方が多く、経験も豊富な人が多いと感じます。私としては仲間でありライバルだと思っているので、負けたくないという気持ちが常にありますね。
敵視しているワケではないですよ(笑)
ライバルでありながらも自分に色々な事を教えてくれるいい先輩でもあります。
学生へ向けたメッセージをお願いします。
浅田:就職活動の時に想像していたモノと、現実が違うと会社をやめる人が多いとよく聞きます。
だから、就活は周りの声や噂に惑わされずに自分の意志で決める事が大切です。
一度自分自身が何をしたいのか見つめなおすと、自ずと就きたい職種や会社が見えてくると思うので、その上で自分自身が最終的に選んで後悔しないようにする事が大事だと思います。




商品部
前田 (入社1年目)
山口大学 農学部卒


どのように就活をしていましたか?
前田:農学部では半数以上の学生が、食品関係に進んでいるので、私も例にもれず食品系の企業を中心に就活をしていました。
県内にこだわって就活をしていましたか?
前田:特にこだわりはありませんでしたが、結果的に県内での就職になりました。
アデリー以外に受けた企業はありましたか?
前田:他にもスーパーで販売されているような食品を扱っている企業や、お菓子関係の企業を受けました。
その中でアデリーを選んだ理由を教えて下さい。
前田:一番は会社の雰囲気の良さに惹かれて入社を決めました。
入社前にどのように雰囲気を知る事が出来ましたか?
前田:インターンや面接の際に企業を訪問しますが、オフィスに入った時に「いらっしゃいませ」と声を掛けてもらえた企業の中で、アデリーが一番大きな声で気持ちが良かったです。そして、インターンの中で社員の方と直接お話をさせて頂いた時に寄り添ってくれる優しさを感じ、社員同士の仲の良さが伝わってきました。
初めて会社訪問した時はどのような印象を受けましたか?
前田:建物がきれいな事に一番驚きました。柳井は県内でも田舎の方なので、こんなにおしゃれな建物が存在している事にびっくりしました。
インテリアへのこだわりも見受けられますが、学生から見ていかがでしたか?
前田:当時すべてを見る余裕はありませんでしたが、見ることのできた部分だけでもかなりおしゃれだと感じました!もし内定が決まって毎日通う事を想像したらワクワクしましたね。



面接で印象に残っている話はありますか?
前田:理念にも挙げられていますが、「与える人生」という言葉が強く印象が残っていて、「与える人生」という自分よりも人の為に動いた方が自分自身も嬉しく、自分の為にもなるという事を聞き、私自身も自分の為よりも人の為に動く事の方が力を発揮出来るタイプなので、共感し魅力に感じました。
入社してどのような教育を受けましたか?
前田:入社して1か月目は色々な部署を周り、それぞれの基本的な仕事を見たり体験したりしました。他にも名刺の渡し方やお茶の出し方など基本的マナーの研修を受けました。
GW明け頃に、現在働いている商品部に配属されました。
商品部ではどのような仕事をしていますか?
前田:商品部で企画開発を担当しています。営業の方から提案して頂いた企画を基に商品を作成したり、お中元やお歳暮を主に取り扱っているので、どんな商品にするかなどを企画しています。
企画開発は商品自体も作る事もありますが、まだ私はそこまでは担当出来ていません。
私は作ってもらった商品を箱に見栄え良く詰めたり、デザイナーにデザインの依頼をしたりしています。
配属されてからは、どのような教育を受けましたか?
前田:教育担当の先輩にマンツーマンで教えて頂きました。
男性の先輩ですが、雰囲気が私の親戚に似ていて親近感がありました(笑)
一度教えて頂いて分からなくても、理解出来るまで粘り強く教えてくれる方です。
分からない事があった時は聞きやすかったですか?
前田:忙しそうにされているので、初めは聞きづらかったですね。
どのタイミングで声を掛けて良いのか分かりませんでした。
しかし、先輩が気にかけてコミュニケーションをとってくれたおかげで、今では遠慮せずに質問できるようになりました。
アデリーで1年間働いてみて、今どのように感じますか?
前田:大変だと思う事もありますが、それ以上に充実した気持ちが強く、思っていたよりも楽しく働けています。



この1年間で面白いと思う取り組みはありましたか?
前田:「ビジネスプランコンテスト」という全社員からアデリーでしたいビジネスプランを提出してもらい、それを全員で投票して1位を決める今年から始まったコンテストです。
私は運営本部に所属させていただくことができました。
先日コンテストの1位が決まり、それをビジネスとして取り組んでいく方向になりました。選ばれた1位はパートさんから出た意見で、パートさんの意見もしっかり取り入れる部分は、アデリーならではだと思いました。
運営を任されたときどう感じましたか?
前田:初めは自分なんかがやっていけるのか不安でしたが、先輩たちがしっかり付いてくれて、教えて頂けたのですぐに不安はなくなりました。
成長できる場をして提供していただけて、うれしく思っています。
今後の目標を教えて下さい。
前田:まだ、1人で企画を全て作る事が出来ず、先輩に教えて頂きながら作っています。
ですので、自分でイチから作り上げた商品がお客様の手に届ける事を目標としています。
就活生へ向けたメッセージをお願いします。
前田:会社との出会いは縁だと思うので、早く決まる事が良い事でもなく、立派な会社に入る事が良い事ではありません。自分自身に合った会社に入る事が一番大事だと思います。
自分が一番したいことは何かを焦らずしっかりと考えて会社を決めてみてください!

インターンシップ

受付終了1dayインターンシップ

実施内容

会社見学、社内複数部署の業務説明および疑似体験

開催日時
①02/05(水)09:45 〜 02/05(水)16:00
②02/19(水)09:45 〜 02/19(水)16:00
開催場所
①山口県柳井市柳井11171番地1
②山口県柳井市柳井11171番地1
最寄り駅
①JR柳井駅
②JR柳井駅
対象者

2021年卒

募集人数
①10名
②10名
交通費
なし
服 装

---------------

応募期日
①02/04(火)23:59
②02/05(水)18:00
備 考

最寄り駅から本社会場までの送迎あり。昼食支給。

インターンシップに申し込む

企業説明会

企業説明会に申し込む

採 用 情 報

募集要項

法人営業、商品企画・開発・デザイン、カタログ制作、WEB運営、システム開発・運用、 食品品質管理、カスタマーサポート、商品調達仕入先管理、生産管理、商品加工管理、物流業務

仕事内容

【法人営業】新規・既存得意先への提案、ご注文対応など
【商品企画・開発・デザイン】新商品の企画・開発、パッケージデザイン、
 店頭・展示会レイアウト、提案書・チラシ等の作成など
【カタログ制作】カタログの制作・校正など
【WEB運営】WEBサイトご注文対応、システム構築、システム運用など
【システム開発・運用】弊社基幹システム・周辺システムの保守、システム改修など
【食品品質管理】取扱商品の品質管理、仕入先工場検査など
【カスタマーサポート】得意先問い合わせ対応、受注対応など
【商品調達仕入先管理】ご注文商品に関する仕入先への発注など
【生産管理・商品加工管理】商品加工業務に関する生産管理、現場管理など
【物流業務】商品入荷・出荷管理、現場管理など

就業場所

〒742-0021 山口県柳井市柳井11171番地1(最寄り駅:JR柳井駅)
〒100-0005 東京都千代田区丸ノ内二丁目5番2号 三菱ビル11F(最寄り駅:JR東京駅)
〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町2-3-8-812(最寄り駅:地下鉄堺筋線 堺筋本町駅)
〒721-0906 広島県福山市能島2-4-19(最寄り駅:JR東福山駅)
〒754-0894 山口県山口市佐山1113-1(最寄り駅:JR宇部線 深溝駅)

雇用形態
正社員
給与

月給 200,000円~215,000円 (大学・大学院卒) 183,000円~193,000円(専門学校・短大・高専卒)

給与詳細:固定残業代 20,000円 ~ 21,000円 含む、15時間、超過分は別途支給

賞与
年2回
年間休日
108日
対象となる学科・専攻

不問

学歴
高等専門学校卒・専門学校卒・短大卒・大学院卒(理系)・大学院卒(文系)・大学卒(理系)・大学卒(文系)・高校卒(理系)
免許・資格
不問
就業時間

9:00~18:00

休憩時間

12:00~13:00

時間外

月平均:15時間

就業日
257日
休日・休暇

土日祝日 ※繁忙期期間の土曜除く(繁忙期:7~8月、12月)

諸手当

昇給あり(年1回)
通勤手当あり(※遠距離のみ支給 最大15,000円/月)
退職金制度あり(勤続2年以上)
資格取得補助あり(一部)
家族手当あり(12,000~20,000円/月)

加入保険等
雇用保険、社会保険、健康保険、労災保険、厚生年金保険
マイカー通勤
特記事項

【社内行事】
 年2回営業合宿会議
 年2回全体合宿研修
 年1回社内大会
 2年に1回社内旅行
 新年会やBBQ大会など、不定期に社内イベント多数あり

選考フロー

①会社説明会
  ↓
②筆記試験
  ↓
③面  接
  ↓
 内  定

①~③を同日に全て実施する場合あり。

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • インターン
  • 企業説明会
  • 採用情報

企 業 情 報

株式会社アデリー

事業内容

小売/卸売/商社(食料品等)/商品企画開発/出版

設立
1977年3月
資本金
1億円
代表者
小野 典子
本社
山口県柳井市柳井11171番地1
従業員数
277
売上高
55億6千万
コーポレートサイト
http://ad-e.co.jp/
採用担当
藤井 淳
代表連絡先
0820-23-7711

この求人を見た人はこんな求人も見ています

株式会社新日配薬品

業 種
薬品・化粧品
職 種
総合職

健康・医療に興味がある方必見!お客様とのやり取り・感謝がやりがいの「配置薬」事業に挑戦してみませんか?

カワノ工業株式会社

業 種
建設・建築
職 種
総合職

若いうちに様々な職種・地域で経験を積めるから、「これ、やってみたい!」が入社後に見つかる!自分の長所をとことん伸ばせて、苦手な部分は互いに補い合う、チームワークが持ち味の会社です。

山田石油チェーン

業 種
各種専門店/サービス(その他)
職 種
総合職

ガソリンスタンド・飲食・保険関係…と、多角的ビジネスで複数のサービス業を経験できる! グループ内の異業種を経験しているスタッフから得られる知識・経験も、自分のものにすることで「人間として」成長ができます。

気になる エントリー インターン申込み 企業説明会申込み

三新化学工業株式会社

業 種
化学・石油
職 種
総合職/その他製造・建設系専門職

国内において2社しかない!? 有機ゴム薬品を製造している薬剤メーカー。若手でも大きな仕事を任させてもらえ、社員と真剣に向き合ってくれる人として成長できる企業!

インターン申込み 企業説明会申込み 気になる エントリー