井森工業の新卒採用求人 | 建築・土木工事施工管理 | 柳井市

井森工業株式会社

【井森工業 株式会社】建築・土木工事施工管理|施工管理技士・建設系

業 種
建設・建築
職 種
施工管理・現場監督
  • 地元本社
  • 一から何かを作り上げる仕事
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 3年連続売上高UP企業
  • 建築・土木系
  • 100~300人未満

この求人のアピールポイント

地域に支えられ93年、山口県トップクラスの地場ゼネコンの井森工業なら小規模工事から大型工事まで施工に携わることができます!

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • 新入社員の物語
  • インターン
  • 企業説明会
  • 採用情報

地域に支えられ90年、山口県トップクラスの地場ゼネコン



井森工業は1927年(昭和2年)の創業以来90年、堅実な経営と品質の高い工事を行い成長してきました。
現在では従業員数116名、売上高71億円の県内の建設業ではトップクラスの企業となりました。
現在の当社があるのも、創業以来かわらず地域に根ざし地域とともに成長をしていくという志を持ち、お客様を含め地域の方々から信頼される誠実な企業であるよう務めてきたからです。

地域とともに歩む
近年、東北大震災をはじめとし大規模な自然災害が日本列島に猛威を振るっています。
それらの災害に対して私たち建設業は第一線で被災地域の復興を行う重要な役割を担っています。
また、復興だけでなく防災への人々の願いを形にすることも私たちの役目です。

そうした思いから、当社では2018年の大雨による土砂災害の復旧や、大島大橋に貨物船が衝突した事故の際に交通誘導の支援業務に参加しました。
また、柳井市内で月に一度道路愛護ボランティア、錦川の清掃活動など地域のために従業員一丸となり取り組んでいます。

地域の安全・安心なまちづくりを担う企業として「優れた品質と卓越したサービス」を提供できる体制の確立に社員一丸となって取り組んでいます。これまでも、そしてこれからも地域の人々から愛され信頼される誠実な企業として更なる発展を遂げるため、地域に貢献し共に成長していける若い力を求めています。




仕事の紹介




今回の募集を行う仕事は土木・建築の施工管理です。
施工管理とは実際に作業するのではなく、工事の計画を立てたり、現場で働くひとたちの安全面や作業の工程を管理したりする人です。

施工管理の仕事は、施工管理技士という国家資格の取得が必要となります。
この資格は、取得に際して実務経験が必要な資格となっております。
ですので、入社したばかりのころは先輩の施工管理技士の下で業務について学んでいきます。

しっかりとした教育
当社では新入社員の教育として、外部機関による宿泊研修や施工管理に必要な上司や職人さんとのコミュニケーションの取り方についての講習会ISOについての講習会など様々な教育を受けることができます。
しっかりと知識をつけて一人前の施工管理技士になりましょう!



社員インタビュー




石本侑大さん(入社1年目)下松市出身

専門学校では、どんな事を学んできましたか?
石本:学科が土木でしたので、測量などを主に勉強してきました。
土木の道に進もうと思った理由を教えて下さい。
石本:高校2年生の時に進路を何も決めておらず、親が土木関係の仕事をしていた事や、先生からも専門学校を勧めて頂いたこともあり、土木の道を選びました。
就職活動期間は、他社も面接を受けましたか?
石本:いいえ、井森工業一本でした。
井森工業に就職しようと思ったきっかけを教えて下さい。
石本:専門学校に井森工業から初めて求人票が来たと先生から伺い、山口県の中でも大きい会社ということで就職を勧めて頂き、現場見学をさせてもらい応募しようと決めました。
実際に現場見学をした際にどんな印象を受けましたか?
石本:トンネルの現場見学をさせてもらいましたが、初めて見る物ばかりで感動し、いずれは自分自身もこの仕事をしてみたいと思いました。
井森工業に入社を決めた決め手は何でしたか?
石本:仕事内容が一番大きかったです。パンフレットを頂き、規模の大きな工事をしている事に魅力を感じ、入社を決めました。
実際に仕事をしてみて、いかがでしたか?
石本:仕事をしていく事で、最初のイメージとは変わっていく部分もありましたが、経験していく事で慣れていっています。


イメージしていた所と違った部分を一つ上げるとしたら、どんな所ですか?
石本:自分達だけで動くだけではなく、職人さん達の仕事を手伝い、一緒に動く事もあるところです。一緒に仕事する事で学べる事がたくさんあります。
周りの環境が年上の方ばかりですが、一緒にお仕事をしていかがですか?
石本:入社したばかりで分からない事も多いので、経験豊富な先輩の知恵を教えて頂いて仕事をしていく事で自分自身も安心して働けます。
先輩方のすごいと思うところはどこですか?
石本:測量をする際に計算をするのですが、先輩方は計算も早く知識も豊富で、それを見て凄いと思います。
面白いと感じる時は、どんな時ですか?
石本:工事が完成していく経過を見ていて、始めは何もない状態から形が出来ていく所に面白さを感じます。
入社されてから、現場はいくつか経験されましたか?
石本:今の現場が初めてです。
今の現場ではどんな事をされていますか?
石本:今は圃場整備という、田んぼを大きく広げ、水路等を据え変えて、農家の人が使いやすくする工事をしています。
今の現場はどのくらいの期間工事されていますか?
石本:半年間しています。4億円規模の大きな工事現場なので期間は長いです。
令和2年の3月に完成予定です。
石本さんが今担当している仕事はどんな内容ですか?
石本:職人さん達が据える構造物の場所の位置出しや計算をして、丁張という木の板を掛けたり、職人さんへの指示をしたりしています。
職人さんは年上の方も多いと思いますが、指示を出しづらいと感じることはありませんか?
石本:そんな事はありません。私が年下で経験が浅いので、優しく教えて下さり、お互いに相談しながら決める事も多いです。仕事のやりづらさはなく、一緒に協力しながら工事を進めています。
監督さんからは、どういった教育や指導を受けましたか?
石本:現場で仕事をしながら、直接指導して頂いているので、その場で見て学んでいます。実際に現場で見てみないとわからない事が多いです。
今後の目標を教えて下さい。
石本:土木施工管理技士の2級の資格を取得する事です。学科は取得済みですが、実施試験が2~3年後に受ける事が出来るので、それを目指しています。
井森工業が手掛けた現場で、一番凄いと感じた現場はどちらですか?
石本:ダムの見学に行った時に、その大きさに驚き凄いと思いました。将来こういった現場にも携わってみたいです。
学生へ向けてメッセージをお願いします。
石本:自分の思う将来像を描けそうな会社を選んでほしいと思います。






松田倫也さん(入社2年目)柳井市出身

建築関係の仕事に進もうと思ったきっかけを教えて下さい。
松田:地図に残る仕事に魅力を感じ建築の道へ進もうと思いました。
就職活動の時は、何社候補がありましたか?
松田:最初悩んだのは建築関係が4社でした。
井森工業に入社を決めた決め手を教えて下さい。
松田:私の育ってきた学校に全て井森工業が携わっていた事と、実家が柳井なので地元という事もあり、井森工業が身近に感じられたからです。
ご家族も井森工業をご存知でしたか?
松田:もちろん知っていました。
入社前と入社後はイメージは変わりましたか?
松田:全く入社前のイメージと正反対でした。私の中で施工管理のイメージは、デスクに座って書類を作っていれば仕事が終わるという安易な考えでした。
実際はいかがでしたか?
松田:現場で動き回っています。イメージとは違いましたが悪い意味ではなく、むしろ元々スポーツをしていたので現場で体を動かせる事に対して、イメージが違って良かったと思っています。
現場に出て、職人さんに指示を出す事は1年目からしていましたか?
松田:1年目は先輩に付いて、話の持っていき方や内容を聞いて学んでいました。1年目から指示を出すようになる方もいますが、私はまずは見て学ぶ事を選びました。
2年目の今は、どう変わりましたか?
松田:今も学んでいる状態です。一番先頭に立って仕事をする事はまだ出来ていません。しかし、職人さんに指示は出せるようになりました。
安全管理も行っていますか?
松田:はい、安全管理も行っています。足場などについての掲示物も自分自身で考える事が多いです。


一日の仕事は、どんな事をされていますか?
松田:まず朝礼を行い、朝礼前後で職人さんと一日の流れやスケジュールの打ち合わせをします。昼までにデスクに戻れる日もあれば、忙しい日は現場に出ています。昼休憩を挟み、打ち合わせを行い、デスクワークもしくは、現場に出たりしています。
入社して良かったと感じる時は、どんな時ですか?
松田:先輩が目線を下げて話して下さるので、ギスギスした関係がなく良い環境で仕事が出来ています。仕事が終わってから一緒にご飯を食べに行ったり、打ちっぱなしに行ったり、温泉に行ったりする事も多いです。
他社だと、こんなに良い人間関係の会社はないと思います。仕事が楽しいです。
仕事をしていて、やりがい感じる時はどんな時ですか?
松田:建物が完成し足場を解体して、今まで図面でしか見ていなかった物が全景で見られるようになった時は、感動します。
今の現場を担当していかがでしたか?
松田:初めて任せて頂いた仕事なので、ハラハラドキドキした事もありましたが、無事にできたと思います。
初めて任された仕事はどんな事ですか?
松田:鉄骨をトランシットという機械を据えて倒れないように真っ直ぐ立てる作業があり、今までは先輩が一緒に付いて取り付けていましたが、今回は私が先輩の立場になって取り付けをしてみて、間違えていないか図面を何度も確認しながら仕事をしました。
特に天井クレーンを据え付ける場所でもあり、一番シビアに作業しなければいけない部分でもあったのでドキドキしました。結果、上手く出来たので良かったです。
今の現場はどんな現場ですか?
松田:面白い事が毎日あります。山本所長は仕事ができるし、ユーモアもある方なので毎日楽しいです。現場に行きたくないと思った事はありません。
職人さんも、山本所長がこういった方なので優しい方ばかりです。
職人さんからあだ名で「まっちゃん」と呼んでもらってジュースを買ってもらえたり、和気あいあいと仕事ができて楽しいです。
学生へ向けてメッセージをお願いします。
松田:私もまだ勉強中ですが、出来るようになれば仕事が楽しくなります。逆に言うと、覚えるまでは大変な事もあります。でも、それを覚えた時に楽しさを感じる事が出来ると思います。
あとは、学生時代にしっかり勉強しておいた方が良いとおもいます。
一級建築士の試験内容を見ていて、学生時代に勉強したことのある内容が出ていたりするので、勉強して損はないと思います。
もっとしっかり勉強しておけばと思うことが多々あります。
働き始めると勉強する時間を確保することが難しくなってきます。
ですので、勉強することに時間が取れる学生の頃に、勉強をしておいた方がいいと思います。
 

施工には感動がある



当社では、角島大橋代行橋梁整備工事、山口県立スポーツ交流公園(仮称)人工海浜整備工事などの土木工事、やまぐちフラワーランドや、山口きらら博記念公園水泳プール新築工事などの建築工事といった、山口県民なら一度は見たことのある建造物の工事を行ってきました。
どの工事も苦労あり、感動ありの施工管理技士たちの熱い思いが詰まっています。


新入社員の物語
2017年大晃ホールディングス様から、本社屋新築工事を当社にご依頼いただきました。
デザイン性の高い建築物ということでお客様の期待を思うと、期待半分、不安半分の気持ちで揺れていました。



当時の計画に関わった社員は6名、その中に若手女性社員の福永さんがいました。
工事の期間は決まっています。遅れる訳にはいかない中、
協力会社に作業員さんの増員と、夜遅くまでの作業をお願いし、6名が必死になり現場の指揮や安全管理と品質管理、工程管理などに奮闘しました。
新人の福永さんにとって慣れないことばかりで、頭の中に「私には無理かも・・・」という思いがよぎりました。
そんなときです。
現場責任者が声をかけてくれたのです。
福永さんはそこではっと気づきました。
現場責任者は誰よりも忙しいのに、福永さんのことをしっかりと見てくれていて、施工管理という仕事がどういったものなのか伝えようとしていたのです。



そこから福永さんの気持ちが変わりました。
工期が変わるわけでも、仕事が楽になったわけでもありません。
しかし、心は燃えていました。
「自分は先輩たちのようにできることは少ないけど、この工事の中で役に立てることはあるはずだ!とにかく、一生懸命に今できることをするんだ!」
そして、無事に工期の遅れなくお客様に引き渡すことができました。
その時の達成感や、工事に関わった社員、作業員さん全員で喜び合ったことは福永さんが今まで味わったことのないものでした。



「この工事を通じて、施工管理は1人でするものでなく、たくさんの人の考え方、技術、協力が必要なんだということを知りました。
だからこそ、完成した時に他では味わうことのできない達成感や感動が生まれるんです。施工管理の仕事は大変なこともあります。でも、私はこの仕事が大好きです!
福永さんの言うように施工管理の仕事は大変なことも多いのかもしれません。
しかし、きっとほかの仕事では感じることのできない何かがあるのだと思います。
その答えは、皆さん自身で感じてください。

インターンシップ

受付中建設業~地元で働くって案外いいかも~

実施内容

会社説明・業務説明、現場見学、安全パトロール、パワーポイント作成、座談会 など

開催日時
個別調整
開催場所
山口県柳井市伊保庄4907番地
最寄り駅
柳井駅
対象者

建設工事の施工に興味のある学生

募集人数
3名
交通費
特になし
服 装

作業服、安全靴

備 考

山口県インターンシップ推進協議会 加入企業です。

企業説明会

受付中建設業~井森工業ってどんな会社?~

実施内容

会社説明・業務説明、現場見学、パワーポイント作成、座談会 など

開催日時
個別調整
開催場所
山口県柳井市伊保庄4907番地
最寄り駅
柳井駅
対象者

建設工事の施工に興味のある学生

募集人数
3名
持参物

作業服、安全靴

服 装

作業服

備 考

ヘルメット、長靴は貸出します

採 用 情 報

募集要項

建築・土木工事施工管理

仕事内容

私たち井森工業は建築工事、土木工事(陸上土木・海洋土木)と発注者から元請として直接請負、工事全体の取りまとめを行う総合建設業です。 
主な仕事内容は施工管理です。実際に作業をするのではなく、各作業への指示を出し、施工状況を管理することが職務となります。
私たちと未来を拓いてみませんか。

就業場所

〒742-1398 山口県柳井市伊保庄4907番地(最寄り駅:柳井駅)

雇用形態
正社員
給与

高専・短大卒 基本給183,310円 (その他 残業手当、現場手当等 有り)
大学卒 基本給194,570円 (その他 残業手当、現場手当等 有り)

賞与
年2回
年間休日
107日
対象となる学科・専攻

建築・土木系の学部を卒業している方は優遇

学歴
第二新卒・高等専門学校卒・専門学校卒・短大卒・大学院卒(理系)・大学院卒(文系)・大学卒(理系)・大学卒(文系)・高校卒(その他)・高校卒(理系)・高校卒(文系)
免許・資格
建築施工管理技士、土木施工管理技士 取得者優遇
就業時間

8:00~17:00

休憩時間

60分

時間外

月平均25時間

就業日
週5日勤務 (第一土曜日は出勤日です。)
休日・休暇

土・日・祝(詳細は企業カレンダーによる。)
有給休暇(初年度10日)・産前産後休暇・育児介護休暇・慶弔 等

諸手当

昇給あり
通勤手当あり
退職金制度あり(勤続3年以上)
資格取得補助あり
資格手当あり
家族手当あり
住宅手当あり
役職手当あり
通信手当あり

加入保険等
雇用保険、社会保険、健康保険、労災保険、財形、厚生年金保険、厚生年金基金
マイカー通勤
特記事項

「健康に勝る宝なし」という言葉があるように、健康は生活をするうえで一番の活力ではないかと思います。社員が心身共に健康であることは、事業を円滑かつ意欲的に進めていくうえでも不可欠であると考えます。健康経営に積極的に取組み、今後も社員一人ひとりに目配り気配りできる企業でありたいと考えます。また、若手育成にも力を入れており、外部研修、内部研修を定期的に行っています。

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • 新入社員の物語
  • インターン
  • 企業説明会
  • 採用情報

企 業 情 報

井森工業株式会社

事業内容

総合建設業
主な事業:陸上土木工事、海上土木工事、建築工事の設計監理及び請負業、海上地盤改良工事(サンドコンパクションパイル工法)

創業
1927 年(昭和2 年)3 月10 日
資本金
1 億円
代表者
吉﨑 雅弘
本社
山口県柳井市伊保庄4907番地
従業員数
116名
売上高
71億円
コーポレートサイト
http://www.imori.co.jp/
採用担当
総務部 福田・藤井
代表連絡先
0820-22-1500

この求人を見た人はこんな求人も見ています

宇部興産株式会社

業 種
化学・石油
職 種
製造技術

山口から世界にはばたく素材メーカー「宇部興産」で、基幹職を新卒採用!文系・理系問わず、幅広い専攻が活かせます。

気になる エントリー インターン申込み 企業説明会申込み

三新化学工業株式会社

業 種
化学・石油
職 種
総合職/その他製造・建設系専門職

国内において2社しかない!? 有機ゴム薬品を製造している薬剤メーカー。若手でも大きな仕事を任させてもらえ、社員と真剣に向き合ってくれる人として成長できる企業!

株式会社blanc

業 種
美容・理容
職 種
理美容

高卒でも、働きながら美容師免許を取れる!学費も全額補助・勤務時間中に練習できる制度ありと、夢を追いかけるあなたをサポートする制度が満載です。

新光産業株式会社

業 種
建設・建築
職 種
施工管理・現場監督/製造技術/製造開発・設計

既存の技術に新しいものを付加し、発展させることで幅広い事業で活躍中! 年間売上高100億円を誇る、宇部市の実力派企業です。

インターン申込み 企業説明会申込み 気になる エントリー